顔の印象を若く | 美容外科は口コミで選べ!~絶対に失敗しない美容外科選び~

顔の印象を若く

髪をかきあげる女性

顔のしみを消したい場合、皮膚科で飲み薬や塗り薬を処方してもらう、抗酸化作用のある食事をとる、美白クリームなどでケアする、しみそのものをメイクで隠す、など様々な方法があります。しかし効果の確実性を取るなら、美容医療クリニック等での治療をおすすめします。しみの治療には基本的に保険適用がなされないため、自費で支払う必要があります。治療費用は治療方法やしみの大きさ、クリニックによっても異なります。まずはクリニックで肌の状態をよく見てもらって、治療方針を決めます。レーザー治療が一般的ですが、料金は1回数千円から3万円程度かかるというところまで様々です。レーザー治療方法に抵抗がある方は、内服薬や薬剤の力で皮膚の上層部をはがすケミカルピーリングなどの方法もあります。内服薬は効果が出るまで長く続ける必要があります。ケミカルピーリングは肌が極めて敏感な方は医師とよく相談しましょう。

いずれの方法も、一回でしみが綺麗に取れればいのですが、普通は何度か通って治療を受けることになります。一回なら問題のない代金も、度重なると負担になります。通常、クリニックでは最初にカウンセリングをしますので、この時しっかりと治療方法と代金、かかる回数などを確認するようにしましょう。しみの治療が終わっても、これまでと変わらない生活をしていてはまたしみが再発してしまう可能性があります。しみの原因は紫外線のほか、女性ホルモンのバランスが崩れたり、ストレスや睡眠不足で弱っていたり、加齢などが考えられます。紫外線をできるだけ避け、美白効果のあるスキンケア製品を使って丁寧なケアを心がけ、バランスの良い食事で体調を整えることも大事なことです。